スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れとメンタル

疲れない身体になるにはどうしたらいいのか

皆さん疲れない身体になりたいと感じている方、多いと思います

私も疲れ知らずで仕事が出来れば良いのにと
いつも思っています

人それぞれ置かれた環境が違うと思いますが

何もしないのに、すぐ疲れる

しっかり寝てるのに朝起きると疲れが取れていない

少し用事しただけで疲れが・・・とか

普段鍛えているスポーツ選手でも疲れやすい人いますよね

かと思えば

ちょっとの睡眠時間で忙しい毎日を送っている人に
ぜんぜん疲れを感じない人もいます

この違いってなんだろ?って思いますよね

疲れやすいのは体力がないからと運動しては見るものの返って疲れが
増したり、どこか痛くなったりして悪循環になることも

体を動かして鍛えれば疲れにくいと考える人も多いはず

実際、うまくいかない人に話を伺うとそういった答えが返ってきます

鍛える=疲れにくくなる

これは、間違いではないのですが、やっぱり何でもそうですが
これ一つで、うまくいくって事は少なくてバランスが大切に
なってくると思います

私は、以前から疲れにくい体になるためには

食事、運動、休養(ケアも含む)

この三つのバランスが大事だと思っていますが

それだけじゃなく

うまくいっている人を見ているとやはり気持ちの充実

メンタルの部分も大きく影響していると感じます


ダンサーで女優の 草刈民代さんは、その仕事柄、若いときから
体を酷使してきました

若いときは、ケガと腰痛で疲労困ぱいの日々を過ごしていたそうです

そんな無理な状態でハードスケジュールをこなしていったあげくに
椎間ヘルニアとなり車いす生活が続くなどの重症になってしまいました

そんな自分の身体を変えたくて草刈さんは、試行錯誤の末

食事、運動、休養(ケア)、そしてメンタル

この4つの分野のプロフェッショナルに自分の身体を託し
変えていったそうです

草刈さんは、このメンタルの面でも自分の身体が変わった
大きな要因でもあるとおっしゃっていました

メンタル面が充実していると自然と良い方向に進んでいきます

いつも前向きに考え行動する習慣を身につけることは、その人の置かれた
環境が、きつければ、きついほど大切なことなのかもしれないですね

20歳代の疲労困憊の時より今の40代のほうが仕事も忙しいはずなのに
充実して疲れない日々を過ごしているようです

健康になるってことは、人により簡単なようで難しい時もあります

それを手に入れるためには、工夫と努力も必要なんだなって
感じています


ランキングに参加しています
よかったらポチッと押していってください(o^^o)
にほんブログ村 健康ブログへ



スポンサーサイト

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。