スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルクティーってちょっと損してる?

緑茶や紅茶には抗酸化物質であるフラボノイドが
多量に含まれているため血管の健康や心臓病予防に
よいと言われてきました
しかし、最近イギリスで紅茶の場合ミルクティーにした場合
その効果はまったくなくなることがわかったそうです

イギリス人は一生涯に約8万カップ飲むそうですがその大半が
ミルクティーのようです
少しがっかりしますよね ミルク入れることで損した気分で。。。。

原因はミルクの中にカゼインというタンパク質があって
このタンパク質と紅茶とが相互に作用して
紅茶の中のフラボノイド(カテキン)の濃度を
薄めてしまうのです

こんなことを書いておきながら私は紅茶は
滅多に飲みませんが (^ー^;Aあはは・・

コーヒーを一日4~5杯飲みます
コーヒーはこれといって栄養はないですが
よく知られているカフェインが心地よい刺激と興奮が
もたらされ疲労回復と覚醒に効果があります
その作用は脳、心臓、血管、胃腸、筋肉、腎臓など全身機能を高めます
また精神を鎮静化させる作用もあり良いとこだらけですね

しかも、おいしくて香りも良い
アロマ効果もありますよね

私が珈琲を飲むタイミングとしては朝、起きて飲むのと仕事の合間
後、意識して飲んでいるのが

・『運動前に飲むと脂肪が燃焼されやすい』こんなことを
 何かのTVでやってたので 運動前は飲むようにしてます

・『昼寝の前に飲む』これも何かの本で見て習慣で昼寝の前に
 飲んでます そうすると目が覚めたとき
 スッキリ起きれます\( ^o^ )/
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。