スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩や肘の故障が増えてきました

2月になると小学生、中学生などのクラブチームで
早いリーグでは、大会なども始まります

練習試合なども週末になると行うことが多くなりましたね

どうしても筋力不足や柔軟性の低下などで、この時期肩や肘の
異常をうったえる子供さんが増えてきています

やはり、初期症状のうちに、しっかり治して春に向けて
調整していきたいですね

小中学生の場合、こうした故障では親の存在が重要で

いち早く異変に気がつく指導者の方もいらっしゃいますが

子供本人が痛みを隠して練習している場合が多く

症状が、ひどくなってから分かるケースが非常に多くなっています

違和感や痛みがある場合は、そのことを指導者の方に伝えて
練習メニューを変えてもらう必要があります

そして専門家に早めに相談して、積極的にケアすることです

昔に比べて子供のケガが多くなってきていると感じる大人の人も
多いと思います

肩や肘の故障の場合、オーバーワーク(過度な投球動作など)が
原因とされますが筋力不足やゲームなどの普及で以前より
故障しやすい背景はあると思います


しかし、自覚症状の痛みがあるのは事実。


きちんと治してから再発しないような対策が必要になってきますね

2日~3日で治まるようでしたら軽い筋肉痛であることが多いですが

症状の変化が少ないく、なかなか治らない場合は

ケアしてあげないと治らないどころか、そんな状態で練習をすれば
ますます症状が悪化するだけです


長く野球をすることを考えると小中学生からの体をケアするということは
とても大切なことなんです



スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。