スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔のシミと東洋医学

最近、顔にシミがでてるのを見ると

「あ~年とってきたんやなぁ」

なんて思いますε- (^、^; はぁ~

普段、紫外線なんか気にしないで過ごしてるので

シミがでるのは仕方のないことかなって思いますが

シミの原因は、紫外線以外に老化現象とも言われていますし
女性の方でしたら生理不順や妊娠などのホルモンバランス
も影響しますね

原因は、さておいて

東洋医学では、こうしたシミがでる場所によって
内臓の不調を知ることが出来ます

例えば私だと、頬にできています

この場所に現れると

・消化器系
・肺
・肝機能低下
・更年期症状

などが関係されます

その場所に出たからといって病気だというわけではない
ですが弱い場所、病気が起きやすい臓器を診る
目安になります

まだ病気になっていない『未病』の状態ですので
早めに対策することによって大きな病にならずに
済むことも出来るかもしれないですね

消化器系であれば、食事の見直しを始め
できることはたくさんあります

病気になってから慌ててしまわないためにも
『未病』の状態で体を見直してみたいものですね(o^^o)


その他に顔に表れる場所により関係するものとして

《こめかみ周辺》
・ストレス
・甲状腺
・肝機能の不調

《鼻周辺》
・胃腸
・肝機能低下

《鼻の頭》
・便秘

《眉間》
・卵巣
・副腎機能

《髪の毛の生え際》
・冷え性
・婦人科疾患

《額》
・性ホルモン
・副腎

《目の下》
・貧血
・肝臓
・生殖器機能低下

必ずしも関係があるということではないので心配のしすぎには
注意してくださいね(o^^;o)


スポンサーサイト

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。