スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼少期の運動って大事

器用さやリズム感に関係する神経系の発達は生まれてから
発達し5,6歳までに成人の80%程度発達すると言われています

この時期までにいろいろなスポーツ、遊びを体験させることで
より巧みな動きが出来るようになるそうです

私も仕事のない時は子供と体を動かすようにしています
公園行ったり、散歩したり、ボールで遊んだり
子供の気分次第ですが

こうして親と遊ぶのも良いですが子供向けの体操教室で
普段とは違う動きを取り入れるのも良いですよね
近年そういった体操教室などの習い事が普及してきたのも
こうした考えから人気があるようです

うちの子も2人 体操教室に行っていますが
毎回楽しみにしています

いつも汗びっしょりで帰ってきて 「楽しかった?」って聞くと

「今日も楽しかったよ~」って、笑顔で答えてくれます( ^o^)b♪

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。