スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症と水分補給

暑さが増してきました

温暖化の影響を日々感じてしまいます(;^_^ A

熱中症もニュースでよく見かけるようになりました

スポーツをしている人や子供がスポーツをしている
親御さんも心配なところだと思います

中でも熱中症になる件数の多いスポーツは野球です

競技人口が多いというのもありますがチーム競技で
体調が悪くても我慢してしまうケースがあったり
します

経験者はよく分かると思いますがグランドや
マウンドって結構暑いです

それに他の競技に比べて練習時間も長いです

この間、たまたま見たテレビのニュースで野球の大会に
救急車などが熱中症に対して待機している映像が
出ていました

今まで見たことない光景にびっくりしてしまいました

それほど熱中症が深刻になっているとい事なんですね


よくスポーツケア関連の書籍を読んでいると

『運動中に水を飲むのは良くない』

と書かれているのを見かけます

水分補給=水 

って思っている人もいると思いますが
これは熱中症対策としてはNGです

何故かというと

運動すると多くの汗をかきますが、汗は身体の水分だけでなく
塩分も体の外に出てしまいます

そのため、身体に必要な塩分は減少した状態で水分だけを補うと
体内の塩分は薄くなってしまいます

それに対して体は、体内の塩分がある程度まで薄くなると
それ以上塩分が薄くならないよう働くようになり補給した水分を
そのまま汗や尿として排出してしまうのです

つまり、塩分が薄くなった状態で、水分だけを補っても
正常な体であれば、汗などに変わり吸収しにくくなる
という事になります

水だけの水分補給は、熱中症対策としては不適切なようです

昔から練習中に水を飲んではいけないというのは
こういった背景があったからなんですね

今では、より効果的に熱中症にならないよう
最適な飲料水を補給することができますので
この暑い時期は特にスポーツ飲料水が
手放せないですねd(^0^)b

そういえば昨日の朝も『めざましてれび』でアナウンサーが
スポーツ飲料でも塩分が足りないので、さらに塩を
なめると良い。なって言ってましたね



スポンサーサイト

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。