スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレッチ~静的ストレッチ~

一言にストレッチと言っても色々な種類があります

・静的ストレッチ

・動的ストレッチ

・バリスティックストレッチ

・ダイナミックストレッチ

・パートナーストレッチ

・PNFストレッチ

・経絡ストレッチ

この他にも分類されるものがあるかもしれませんが

一般的に個人がよく使うのは静的ストレッチと動的ストレッチと
ダイナミックストレッチ

私たちが使うのは、パートナーストレッチやPNFストレッチ
経絡ストレッチなどで専門的知識が必要ですが身につけると
通常行うストレッチより大きな効果が得られます

まず、馴染みの多い『静的ストレッチ』

手順は、伸ばしたい筋肉を適度にゆっくりのばし、ある程度の張りを
感じるところで10秒から40秒(この辺の時間は、資料により様々)保持

普段の生活の中でも取り入れたいストレッチです

体温の高いときに行うのが効果的でジョギングの後や
入浴後などが効果的。

注意したいところは

自然な呼吸で行うこと

何でかというと呼吸を止めて行うと交感神経が働き血圧の上昇
心拍数の増加で全身の緊張が高まり筋肉が縮もうとするため
十分にのばすことができなくなります

また反動をつけて行うのも自然な呼吸が行えなくなるので
反動をつけないように行いたいですね

伸張反射を招かなように行うのも 大切(今度詳しく説明します)

もう一つスポーツをしている人で試合前や競技前に
この静的ストレッチをやり過ぎて筋肉を十分に伸ばし
過ぎると瞬発力などが低下することもあるので
注意が必要です

どこの筋肉伸ばしたいのかという意識もとても大切になりますので
自己流で行わず書店などで販売されているものを参考にしながら
行うことをお勧めします


スポンサーサイト

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。