スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静的ストレッチと伸張反射

ストレッチをするとき一つポイントとなるのが

『伸張反射』

伸張反射とは、筋肉を伸ばすことに対して、すぐに収縮
させようとする反射のことです

まさに今の私は、伸張反射の影響を大いに受けています・・・

へっぽこ少林拳師(帯が真っ白に輝いております)ですが

蹴りの練習後は、太ももの裏(ハムストリング)が伸張反射により
縮んでしまっています(^ー^;A

一番の理由は運動不足、柔軟性の欠如ですが・・・。°(ToT)°。

生理的には正常な働きで、急激に引き伸ばされた筋肉を
収縮させることは防御反応の一つです

医学的には
-------------------------------------------------------------------
筋が伸展されると筋内の筋紡錘が刺激されインパルスが発生。

発生したインパルスは感覚ニューロンを伝わり脊髄に送られる。

脊髄では、感覚ニューロンは同じ筋の運動ニューロンにシナプス結合し
刺激が強い場合、インパルスが発生する。拮抗筋は抑制される。

インパルスが運動ニューロンを伝わり、伸展された筋を収縮させる。
--------------------------------------------------------------------
これが流れになります

ようは、筋肉がそれ以上伸びると危険ですよっていうのを感覚受容器が
感知して筋肉に対して縮めるよう抑制するんですね

このようにストレッチをするのにも間違った方法で行うと
伸張反射を招いてしまい逆効果になることもあります

その点、静的ストレッチは、この伸張反射を招きにくいという
利点があります

以前のラジオ体操など(バリスティックストレッチ)は急檄な
反動を利用して行う事が多く故障のリスクがかえって
大きくなる可能性があると言われています

あまり見かけなくなりましたね

安全、簡単な静的ストレッチ。

欠点は時間が掛かったり行き届かない部分もあるのは事実ですが

ストレッチの基本として効果的に使いたいですね(*^ ^*)


スポンサーサイト

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。