スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンスプリントが増えてきました

今日は特に寒いですね

テレビを付けて現在の気温を見ると

-3℃!!

松山で氷点下になるのは珍しいですね(^ー^;

毎年ですが この時期、頻発するスポーツ障害に

シンスプリントがあります

シンスプリントとは、脛骨過労性骨膜炎のことで
下腿内側に位置する脛骨の下方1/3に痛みが発生するのが特徴です

昨日もシンスプリントで来院された患者さんだけでも

3名の方がいらしゃいました。

以前にもブログで書いたことがありますが

このシンスプリント、痛む原因が筋肉ではなく

骨膜の炎症と言われています

痛みの出かたも

足を引きずって来院される方もいれば

走ってる間、痛みはずっと感じるけれど

走れないほどではないと言う人もいます

症状の出方に個人差がありますが

皆さん共通してくるのは、回復までに時間が

掛かっていることです

長引く一つの原因に

痛いと痛い場所にしか目がいかなくなることです

走る動きは体全体の連動した動きです

バランスを崩したり衝撃を吸収する筋肉などの

状態により同じように部活などをしている人に比べ

怪我する人と怪我しない人に差が出てきます

すみやかに痛みを取るのも治療家の役割ですが

そうした個人個人のアンバランスを修正して

再発を防ぐことも重要だと思います

これからの季節 部活動の走り込み以外に

学校では、マラソンなどの行事も入ってきます

部活をしている学生さんで意外にも怪我を起こすのは

体育祭やマラソン大会などの行事でなることが

多いです。

シンスプリントだけではありませんが

痛みが出始めたら 早めの対応が大事になります

冬の間にしっかり治して 春の忙しいシーズンを

気持ちよくベストコンデションで迎えたいですね

痛みは体の悲鳴です。

体からの声を聞いてあげて しっかりケアしていきたいですね(^-^)



スポンサーサイト

テーマ : スポーツ障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。