スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供は大人よりスポーツによるケガがしやすいのか?

カナダのスポーツトレーナーの資料に

『子供は大人よりスポーツによるケガをしやすいのか?』

このようなQ&Aがありました

答えは YES だそうです

私の個人的な感想は、YESと言い切れない
ところはありますが・・・・

体の構造で見ると

子供には骨端線という成長軟骨帯があります。

子供の場合、この骨端線が最も弱いつなぎ目

であり負荷か掛かりすぎると ひびや 骨折をして

しまうことがあります。

カナダのスポーツトレーナーの話によると

子供の骨折に対し親は驚く方が多くいる

ということです。

あたかも 子供は柔軟でゴムまりのようなもの

だと思い込んでいる人もいると書いてありました。

『子供は柔軟』

けっして間違いではないのですが

怪我する時って とっさに身を守ろうと

手や足などで踏ん張ろうとします

そこにかかる衝撃は、予想以上に大きなものです

『子供は柔軟でゴムまりのようなもの』

資料見てると目にとまったので

書いてみましたが

私も この仕事に関わらなければ 同じように

考えていたかもしれません

まだまだ子供は体の組織が成長段階ということ

正しい意識で子供のスポーツに関わっていけると

いいですね(^-^)


あと・・余談ですが

私も子供の頃、よく骨折しました(^ー^;A

スポーツとは関係ないですが

遊びで調子に乗りながら柱に登って落ちたとき・・・

自転車に乗りながら戦いごっこしてたとき・・・

んーー・・・・・

ケガして当然なことばかりですね(汗)

おかげで危険予知能力は、子供ながら

身についたのではないかと勝手に

前向きに考えております ハイ!(大汗&苦笑)


スポンサーサイト

テーマ : スポーツ障害
ジャンル : 心と身体

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。