スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老後の時間共有

先日の朝日新聞の朝刊にこんな記事が載っていました

老後に夫と暮らすと、妻の死亡リスクが約2倍に高まる
そんな調査結果を愛媛県総合保健協会の藤本弘一郎医長
が発表したそうです

藤本医長は「夫が日常生活の多くを妻に依存している高齢者が多く
肉体的にも精神的にも妻には夫の存在が負担になっている」
と指摘している。

細かな調査結果はさておき

藤本医長は
「夫の依存が妻に負担をかけている一方で
妻に先立たれると夫は身の回りのことを
助けてくれる存在を失い、逆に死ぬ危険性が高まる。
夫が家事などを覚えて自立することが大切だ」と話す。

たしかに、男性は定年は大きな区切りです
大きな仕事を終えゆっくり家で過ごしたい
そんな願望があるんではないでしょうか
それに仕事をしていたときのように
そのままの習慣を続ける方が多いと思います

しかし女性の場合、家事に定年はありません
一生働かないといけないと思ってしまう主婦の方もいると思います

私の知っている方で定年を過ぎたご夫婦に

「ほんと、二人仲いいなぁ」 「ああいった年の取り方したいなぁ」って

って思える人がいます

2人で同じ時間を楽しんで共有している人たちです

晩ご飯の食材を一緒に選びに行ったり
一緒に台所に立つ
そんな風に家事などをを次の自分の役割として楽しめる
男の人は、人として余裕があり、かっこいいなぁと感じます
そういった夫婦はいつお会いしても笑いが絶えません

私も時間を共有して、一緒に楽しめる、
そんな年の取り方をしたいですね

男が自立するという考え方もありますが
こうして時間を共有することもこの問題の
回避法の一つかもしれないと思います

しかし、やらないひとは絶対しないでしょうから、そんなときは
開き直るしかないですよね・・・・・(^-`; )アハハ…

『夫に楽しく家事をさせる方法』

こんなタイトルの本が書店のベストセラーコーナーに並ぶときが
来るかもしれないですね



CHLI076.jpg

スポンサーサイト

テーマ : しあわせの素
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。