スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慢性の眼精疲労

近年パソコンの普及、テレビを長時間見たりゲームを長時間
したり仕事で車に長時間乗るなど、とにかく目をよく使っています

パソコンに関しては、液晶ディスプレイの高度な技術で
見栄えと目に優しい開発が進んでいますが、バックライトが
明るかったり鮮明な画像が見れるということでどうしても目にかかる負担は
大きいと思っています

ゲームに関しても同様ですが長時間プレイしたり画質も
高度な技術で目に掛かる刺激、負担は相当な物です
また、依存症の問題もあり、ただ目が疲れると言った問題では
収まらない状態になってきているのが現状です

車に関しては、以前から乗る時間が多い人はいらっしゃいますが
車に乗ったときの目の疲労感は、事務所でパソコンをしないといけなかったり
で目を酷使した上、車の運転をされるので疲労感も倍増して
異常を訴える人が多くいます

何とか我慢できる範囲なことが多く放っておいたまま蓄積疲労が
溜まり、結果こじらせて慢性的な不快症状やめまい、頭痛などの
症状が次々に起こってしまうケースが多いです

当院でも患者さんの多くに肩こり同様、目の不快感を訴える方が
多くいらっしゃいます

疲れは誰しも出るものですが『疲れやすい』は、やはりどこかに負担(ストレス)が
かかっています

色々な対処法で本やテレビで報道されているのでみなさんも
様々なやり方で解消されようとしています
私も実際ちょっと目が疲れたぁと思ったら目尻を押す等、目の周りの
ツボを押したり後頭骨を押したりと色々やります
それですっきるするならちょっとした筋肉疲労ですが

『押しても効果なし』 『すぐ戻ってしまう』って人は目や頸椎の疲れにとどまらず
肩甲骨周辺や背中全体にまで影響が出ていることが多いのです
そうなると不快症状のオンパレードで、寝てもぜんぜん疲れがとれないなど
悪循環になってしまいます

こうしたことから私が考える慢性の眼精疲労には

『背中全体もほぐすべし!』

だと思っています

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。