スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後の骨盤調整

CHTI016.jpg

骨盤の矯正、調整は全体のバランスを考えて治療を
していますので当院でも骨盤調整は重要だと思っています

最近、来院されている方に産後、腰痛や不快症状の
出ていない方でも骨盤の矯正、調整に来院される方が
増えてきています

産後3ヶ月以降から調整していますが、お話の中に
体重がなかなか減らないとのご質問を受けます
来院される方にとって一番気になるところだと思います

来院される方には始めからご説明させていただいていますが
骨盤矯正しても体重がすぐ減ったりすることはないと思っています
当院も美容目的での骨盤調整はしていません

しかし、骨盤を矯正、調整することにより、体調がよくなり
結果、体重減少することはあります
それは相乗効果になりますね

調整により体調がよくなるとは、骨盤が産後の状態に戻ってくると
血液の流れやリンパの流れが良くなり、骨盤周辺筋肉の
バランスが整うと見た目や体重が減るなどといった変化が
見られると言うことです

体重が減ったと言うより産前の状態に戻ったといった方が
適切ですね

こういったことは来院される方もよくご存じのようで

「これから少しずつ運動していきたいのですが骨盤をちゃんと
調整してから運動した方が良いと思って」


その通りだと思います
骨盤がズレていれば運動の効率も効果も少なくなります
また、ズレた状態で運動すると腰痛など体を痛めてしまう
ことも少なくありません

骨盤のズレは気持ちが落ち込んだり、イライラしたりしますので
これから育児をしていく上で悪い影響が出てきます
こういった意味でも骨盤矯正は大事だと思っています

しかし、体重に関して私の考えは、骨盤だけに原因を求めると
なかなか改善されないと思っています
やはり運動と食事と休養、そのバランスを考えながら続けることが
大切です

その中の休養にあたるのが骨盤矯正やマッサージです
ただ、何もしないでボーっとするのが休養ではなく
骨盤矯正やマッサージなどで血行やリンパの流れを良く
することにより疲労回復を早める『積極的な休養』
なるのです

運動にあたる骨盤体操などは習慣になっているママさんは
その後もヨガやティラピスなどに挑戦していき結果、産前より
体が楽になり生活が充実し育児もはかどります
そんなママさんはみなさんイキイキして素敵な人が多いですよね

これはあくまで産後、痛みや不快感が無い方のお話になります
運動や休養により調整に来る間隔は延ばすことが出来ると思いますが
痛みや不快感がある方はそうした症状を先に治すことが
最も重要なことだと思っています


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。