スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄年と厄払い

身内に『厄年』の人がいるので、最近そういった話になることが多いです

『厄年』とは大きな病気や事故などに遭いやすく用心しないといけない
年齢を定めたもので中国から伝わったものです

『厄年』は地域により若干違うそうですが一般的には

男性が
25歳、42歳、61歳

女性が
19歳、33歳、37歳

そして一番気をつけたい年齢が
『男が42歳』 『女が33歳』『大厄』と言われて
その年齢前後を指します

たしかに、この年齢になると大きな病の発生率が高くなります
男女ともに仕事をしていれば責任の掛かる頃ですし体に変化も
男性だと生活習慣病などはっきりと出てくるのがこの頃ですね

女性では、出産や育児などが大きな関係があります
よく初産は35歳くらいまでが良いと言われていますが
それは体力であったり子宮などの生殖器の状態であったりします
そのほか色々なトラブルが想定されると考えられるからです

通常50歳くらいから出てくる更年期障害なども前兆として
出てくるのが35歳前後と言われています

つまり『女性の厄年』は、ホルモン分泌の変化が大きく関係すると
考えられます

体だけでなく心のトラブルも増えてきますので注意が必要なのは
確かなようですね

心と体のバランスを整えたり、考えたりして、なんとか『厄年』を
乗り越えてほしいです(^-^)


先日、来院された方に『厄年』について話していたら
丁度その方が『厄年』で『厄払い』に行かれたそうです

42歳の時も行ったそうですが名のある有名らしきところに
行ったそうなのですが人が多くて
「ハイ!次」 「ハイ!次」と、なんだか御利益があるのか
よくわからないまま「とりあえず、やっといたからいいか」って
感じで終わったそうです(汗

61歳になって近くの『厄払い』に行ったら
ちゃんとって言ったらおかしいですが、時間をかけて色々して
いただいたそうです
終わった後、なんか体がす~っと楽になったみたいで

「よし!厄払いされたぞ!」って思ったそうです

場所によりすることも違うんだなって思いました
『病は気から』と言いますが同じ厄払いをしていただけるなら
そんな気持ちにさせてくれるところに行きたいものです


ブログランキングに登録しています
クリックしていただけるとランキングに反映されます
更新の励みになりますのでご協力していただけるとうれしいです
訪れてくださった際にはお願いします(^-^)

人気blogランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。