スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳が遠くなった?

最近、「えっ?」って聞き返すことが多くなった気がします
この「えっ?」が多くなると耳の老化が始まってきてる
ってよく言われます

耳が音を感知する能力は一般的に40歳前後から衰え始めてきます
難聴にも色んな種類がありますがここでは老人性難聴について

どこが衰えるかって言うと、まず構造から
耳は、外耳・中耳・内耳に区切られてます
空気の振動である音は、外耳を抜け鼓膜を振動させ
中耳に入って三つの耳小骨を震えさせ内耳に到達します

内耳には音を感じとる感覚細胞があって、ここで振動を
電気的エネルギーに変え、脳へと情報を伝える

20070226234950.jpg


大雑把に書いたので解りにくいかもしれませんが
音を感じるのもこうやって色んなところが関係するので
色んな細胞の衰えにより伝達が悪くなるのは
分かる気がします

それは感覚細胞の減少であったり、振動する場所の柔軟性が悪くなれば
うまく振動できないので音が伝わりにくいって事ですね

一概に老化だけではなく働きが悪くなってる所の柔軟性を上げる
事が出来れば感じ取る感覚も増すと思っています

東洋医学のツボ療法では耳の周りに関係するツボがあるので
そういった所を押すことで効果が得られ、また頸椎にも関係する
所があるのでそれらを整えることとで効果があると言われています

とはいえ、普段聞こえにくいって人も、なぜか悪口だけは驚異的な
聴覚を発揮します・・・・・

地獄耳ってよく言いますが

( ̄- ̄;)3 ピクピク   (((;-_-(-_-;))) ヒソヒソ・・

本当は老化ではなく、いざというときにの為に聴力を温存してるのかも
しれないですね(^◇^ ;)


ブログランキングに登録しています
更新の励みになりますのでご協力していただけるとうれしいです
訪れてくださった際にはクリックお願いします(^-^)

人気blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。