スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVゲームで炎症?

先日の新聞に任天堂ゲーム機のWiiでテニスゲームをしていて
熱中するあまり肩を痛めたスペイン人の医師がこの痛みを

『急性Wii炎』と名付けてアメリカの医学誌に投稿していたそうです

まだ確立された病名でないと思いますがこれから増えるであろう
疾患の一つとなりそうです

投稿した医師の話だと
「日曜の朝、右肩に激痛が走った。何の運動もした覚えがなかった」と自身の体験を伝えた。心当たりは前日、Wiiを買ってから数時間にわたってテニスゲームをしたこと。消炎鎮痛剤を1週間服用し、Wiiを一切しないことで完治したという。

ただの運動不足のような気がしますが・・・

実際、投稿した後、色んな人に指摘されているそうです(o^^;o)

野球の投球動作でもそうですがボールを持たずに投球動作を繰り返せば
肩に相当の負担が掛かり痛みや違和感が出たりします

それは、普段から野球をしている人でも起こりうることです

それを普段動かさない人が繰り返し振り回すと痛くなるのもうなずけます

でも、それだけ夢中になれるゲームだというのは確かで
私も購入したいと思っている一人です

ただのゲームって事だけじゃなくて家族みんなで楽しめるってところが
魅力でオヤジ心をくすぐります

これも海外の話になりますが高齢者施設でWiiが人気で
今までテニスやゴルフなど興味がなかった人も
夢中になり並んで待ってるような現象が起こっているようです

リハビリの効果も期待できそうですね


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
40代 ♂

当院の情報はこちらです。
だいまる治療院のホームページ

似顔絵の作者は娘
似顔絵イラストメーカー

最新の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。